トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 平成28(2016)年 > 広報東京都平成28年8月号 > 特別支援学校がより身近な障害者スポーツの場に!

ここから本文です。

平成28(2016)年7月31日更新

特別支援学校がより身近な障害者スポーツの場に!
―都立学校活用促進モデル事業

 東京都は、障害のある方や障害者スポーツ競技団体等が、身近な地域でスポーツ活動ができるよう、都内にある特別支援学校の体育施設の活用を促進していきます。また、障害の有無に関わらず個人で参加できる体験教室や地域スポーツ交流会を開催します。
体育施設の利用受け付けおよび体験教室の参加申し込みが、8月1日から始まります。詳細はホームページをご覧下さい。

実施校
学校名 施設名 体験教室
墨東特別支援学校
(江東区猿江2-16-18)
体育館 ハンドサッカー
大塚ろう学校
(豊島区巣鴨4-20-8)
体育館、
グラウンド
卓球
大泉特別支援学校
(練馬区大泉学園町9-3-1)
体育館 ボッチャ
府中けやきの森学園
(府中市朝日町3-14-1)
体育館、
グラウンド
フライングディスク
村山特別支援学校
(武蔵村山市学園4-8)
体育館、
テニスコート
ボッチャ

お問い合わせ
東京都スポーツ文化事業団 電話03-5474-2171
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部 電話03-5320-6806
ホームページhttp://www.tef.or.jp/school/

ページの先頭へ戻る