トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 平成28(2016)年 > 広報東京都平成28年8月号 > 水素情報館「東京スイソミル」がオープンしました!

ここから本文です。

平成28(2016)年7月31日更新

水素情報館「東京スイソミル」がオープンしました!

 東京都では、環境に優しい水素社会の実現に向け、水素エネルギーの普及啓発に取り組んでいます。
「東京スイソミル」は、目に見えない水素のことや誰も見たことのない水素社会の将来像を、見て触って体験しながら学べる総合的な学習施設です。

スイソミル見学者 スイソミル外観

施設案内

  • 水の電気分解や燃料電池の仕組みが分かる模型の展示や、自転車を使った水素の製造・発電体験
  • 水素が私たちの生活に届くまでの「つくる・ためる・はこぶ・つかう」をクイズ形式のゲームを通して学ぶコーナー
  • 企業の最新技術や製品を紹介する展示ブース など

所在地

 江東区潮見1-3-2(JR京葉線「潮見」駅徒歩8分)

開館時間

 9時~17時(月曜日休館)

夏休み子供フェアin東京スイソミル

 8月20日(土曜)9時~16時

  • 燃料電池自動車と外部給電器を使った実演
  • 自由研究に役立つ特別開催のワークショップ
  • オリジナル風船作り、スタンプラリー、ヨーヨーすくい など
    お問い合わせ
    東京都環境公社 電話03-6666-6761
    ホームページhttp://www.tokyo-suisomiru.jp/

ページの先頭へ戻る