ここから本文です。

平成28年(2016年)9月30日更新

東京のオアシス

都心の奥庭
池田山公園界隈(品川区)

写真
休憩ゾーンからの眺め(池田山公園)

山手線の内側、品川駅~目黒駅間には「城南五山」と呼ばれる5つの高台、御殿山・八ツ山・島津山・池田山・花房山があり、閑静な住宅街として知られる。今回は、大名屋敷の面影をもとめ、池田山へと向かってみよう。JR五反田駅東口の案内板を頼りに、桜田通りを渡って池田山公園へと進む。
道中、整然とした街並に溶け込む「ねむの木の庭」は、旧正田邸の跡地。四季折々の草花や樹木が植えられたこの公園は、周囲に安心感をそっともたらしている。

そこから、5分ほど離れた場所には、池田山公園がひっそりと広がる。池田山の北側斜面に位置しており、かつては、旧岡山藩の下屋敷一帯の地であった。園内には、多くの木々が生い茂り、高台からは、ひょうたん形の池を見下ろすことが出来る。池の周りの斜面には花々が咲き、若葉や紅葉等、季節ごとに園内は表情を変える。ただそこで眺めているだけで、ゆったりと自分を包みこんでくれるような、そんな奥庭だ。
公園を出て、北へ白金台の寺院群を通り抜け、目黒通りに出れば、旧朝香宮邸の東京都庭園美術館、国立自然教育園などが並ぶ。昭和モダンの文化や武蔵野の自然を体感し、目黒駅へと帰路につくのも良いだろう。

◎JR山手線、都営浅草線、東急池上線「五反田」駅下車

問い合わせ
生活文化局広報課 電話03-5388-3093

写真
手入れの行き届いた「ねむの木の庭」
こちらをクリックしてパソコン用壁紙をダウンロードできます。

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.