ここから本文です。

平成28(2016)年10月31日更新

懐かしの一枚

昭和41年

写真 木造の四ツ木橋。大正11年、荒川放水路(現荒川)の開削に伴い、今の四ツ木橋の下流約500mに架けられた。関東大震災や戦災に耐えた橋も、昭和44年に解体されている。
(昭和41年11月1日、葛飾区)

ページの先頭へ戻る