ここから本文です。

平成29(2017)年1月1日更新

懐かしの一枚

昭和30年

写真 工事が進む小河内ダム。19年の歳月と、945世帯の移転と87人の尊い犠牲のもと、昭和32年11月に完成した。打ち込まれたコンクリート総量は、1,675,680立方メートルという。
(昭和30年1月25日、奥多摩町で)

ページの先頭へ戻る