ここから本文です。

平成29(2017)年1月31日更新

2月7日は「北方領土の日」
四島(しま)の未来 心かよわせ 返還へ

北方四島(歯舞群島(はぼまいぐんとう)・色丹島(しこたんとう)・国後島(くなしりとう)・択捉島(えとろふとう))は日本固有の領土です。

1855(安政元)年の2月7日、日本とロシアとの間に日露通好条約が調印され、北方四島が日本の領土であることが両国間で確認されました。1981(昭和56)年、国はこの日を「北方領土の日」と定めています。
東京都では、1983(昭和58)年1月に北方領土の返還実現を目的とする「北方領土の返還を求める都民会議」を設立しました。都民大会の開催や写真パネル展などを通じ、皆さんに北方領土問題の解決と正しい理解を呼びかけ、さまざまな運動に取り組んでいます。
この機会に、北方領土問題について考えてみませんか。

図

問い合わせ先

政策企画局外務部 電話03-5388-2222
ホームページhttp://www.hoppoutominkaigi.jp/(外部サイトへリンク)

ページの先頭へ戻る