ここから本文です。

平成29(2017)年2月28日更新

福島の復興を応援しよう!

東日本大震災から6年がたとうとしています。福島県では今なお、多くの方が避難生活を送っています。県産品の販売や観光客数も、震災前の水準に戻っていません。引き続き、都民の皆さんの福島県への応援が必要です。
東京都は、職員派遣のほか、県産品と観光をPRする「ふくしま⇔東京キャンペーン」を、鉄道事業者や金融機関など多くの団体と連携し、実施するなど、さまざまな支援を行っています。

福島から都民の皆さんへ

「福島に行って、見て、味わってみませんか!」
雄大な自然、おいしい食べ物、名所・旧跡など、福島県の魅力を紹介します。

写真

  • 鶴ヶ城(つるがじょう)(会津若松市)
    約1,000本の桜が花をつける会津随一の桜の名所
  • 相馬野馬追(そうまのまおい)(南相馬市、相馬市)
    一千有余年の伝統を誇り、400を超える騎馬武者が勇壮な戦国絵巻を繰り広げます。(7月開催)
  • 花見山(はなみやま)(福島市)
    サクラ、ハナモモなどの花が一斉に咲き誇る桃源郷

福島の日本酒

「全国新酒鑑評会」金賞受賞数が4年連続日本一

写真

福島の農産物は安全です

福島県では、徹底したモニタリング検査や米の全量全袋検査などを経て、安全性が確認されたものだけを出荷しています。28年産の米、野菜果実、畜産物、栽培きのこについて、基準値を超えたものはありませんでした。

問い合わせ先

福島県広報課 電話024-521-7014
ホームページhttp://www.tif.ne.jp/

九都県市も福島の復興・創生を応援しています

九都県市(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、福島の復興・創生に向け、各種広報・イベント等における情報発信などに連携・共同して取り組んでいます。

問い合わせ先

(福島県の復興支援について)総務局被災地支援課 電話03-5388-2328
ホームページhttp://www.soumu.metro.tokyo.jp/17hisaichi/hp/index.html
(九都県市の取り組みについて)政策企画局渉外課 電話03-5388-2152
ホームページhttp://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/kouiki/9tokenshi.htm

ページの先頭へ戻る