トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 広報東京都平成29年4月号 > 東京都特別支援教育推進計画(第二期)・第一次実施計画を策定

ここから本文です。

平成29(2017)年3月31日更新

「東京都特別支援教育推進計画(第二期)・第一次実施計画」を策定しました

東京都教育委員会は、共生社会の実現に向けて特別支援教育を推進するため、29年度から10年間の長期計画である「東京都特別支援教育推進計画(第二期)」と、当面4年間の具体的な取り組みを明らかにする「第一次実施計画」を策定しました。

基本理念

共生社会の実現に向け、障害のある幼児・児童・生徒の自立を目指し、一人一人の能力を最大限に伸長して、社会に参加・貢献できる人間を育成

四つの施策の方向性と第一次実施計画の主な取り組み

〈方向性 1〉特別支援学校における特別支援教育の充実

  • 知的障害特別支援学校の規模と配置の適正化
  • 副籍制度の充実による交流活動の推進 など

〈方向性 2〉小学校、中学校および都立高校等における特別支援教育の充実

  • 都立高校等における発達障害教育の推進
  • ユニバーサルデザインの考え方に基づく事例集を活用した、通常の学級における指導等の充実 など

〈方向性 3〉変化・進展する社会に対応した特別支援教育の推進

  • 障害者スポーツを通じた教育活動等の推進
  • 芸術系大学等と連携した芸術教育の推進 など

〈方向性 4〉特別支援教育を推進する体制の整備・充実

  • 就学相談の機能充実 など
お問い合わせ
教育庁特別支援教育課 電話03-5320-6753 ホームページ

 

ページの先頭へ戻る