トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 広報東京都平成29年4月号 > 包括外部監査人から監査結果報告書が提出されました

ここから本文です。

平成29(2017)年3月31日更新

包括外部監査人から監査結果報告書が提出されました

包括外部監査は、公認会計士や弁護士など専門知識を有する外部の者が、知事との契約に基づいて行う監査です。
監査テーマは監査人が自らの判断で決定し、28年度は、「建設局の事業に関する事務の執行について」が選ばれ、建設局と東京都道路整備保全公社、東京動物園協会、東京都公園協会の3公益財団法人の事業を対象に実施しました。
監査の結果、都民の福祉の増進、最小の経費で最大の効果、組織・運営の合理化といった視点から、17件の指摘、84件の意見を受けました。

報告書の全文はホームページでご覧になれます。

お問い合わせ
総務局行政改革課 電話03-5388-2161

 

ページの先頭へ戻る