ここから本文です。

平成29(2017)年6月30日更新

7月から東京都情報公開条例を改正します

情報公開を推進し、都政の透明性を一層高めるため、下記のとおり内容を改正します。

主な改正内容

  1. 開示請求のあった公文書の閲覧手数料を廃止し、写しの交付手数料を改定します。
    <写しの交付手数料>
    白黒コピー(1枚) 20円→10円
    カラーコピー(1枚) 100円→20円
    CD(1枚) 400円→100円
    DVD(1枚) 100円(新設)など
  2. 都政情報の提供を行う際には、情報通信技術を積極的に活用します(※)
  3. 都民のニーズが高い都政情報をホームページ等で積極的に公表します。

※公文書開示制度とは別に、公文書情報の電子データを無料で提供するサービスなどを開始する予定です。

お問い合わせ
生活文化局情報公開課 電話03-5388-3134
ホームページhttp://www.johokokai.metro.tokyo.jp/joho_kaisei/joreikaiseinogaiyoutop.html

ページの先頭へ戻る