トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 平成29(2017)年 > 広報東京都平成29年7月号 > 耐震化のための建て替え・改修を行った住宅の固定資産税・都市計画税を免税(23区内)

ここから本文です。

平成29(2017)年6月30日更新

耐震化のための建て替え・改修を行った住宅の固定資産税・都市計画税を減免します(23区内)

昭和57年1月1日以前から23区内に所在する家屋で、30年3月31日までに耐震化のための建て替え・改修を行った住宅が対象です。

建て替え

減免期間

新築後新たに課税される年度から3年度分

減免額

住宅部分の全額減免(対象戸数は建て替え前後の家屋により異なる)

申請期限

新築した年の翌々年の2月末
※1月1日新築の場合は翌年の2月末

改修

減免期間

改修工事完了日の翌年度分から一定期間

減免額

居住部分で1戸あたり120平方メートルの床面積相当部分までを耐震減額制度の適用後に全額減免

申請期限

改修工事が完了した日から3ヶ月以内

※申請方法等詳細はホームページをご覧下さい。

お問い合わせ
住宅が所在する区の都税事務所か
主税局資産税部 電話03-5388-3045
ホームページhttp://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/info/taishin.htm

ページの先頭へ戻る