ここから本文です。

平成29(2017)年6月30日更新

監査により事務が改善されました

監査委員は、都の行財政が正しく無駄なく運営されているか監査し、問題点を指摘して各局に改善を求めています。
今回は130件の指摘等が改善され、これにより、措置の対象となる監査の指摘等538件のうち504件(約94%)が改善済みとなりました。

主な改善事例

  • 生活文化局では私立学校を運営する学校法人に補助金を交付していますが、交付した補助金が過大となっていました。
    学校法人から補助金の過大交付分約861万円が返還されました。
  • 上野恩賜公園、日比谷公園、宇喜田公園の案内板に、車椅子での利用が可能な園路や施設が表示されていませんでした。
    車椅子対応の園路や水飲み場等を案内板に追記。また、建設局はマニュアルを作成し、公園管理者に対して利用者の視点に立った案内、掲示方法を徹底しました。
お問い合わせ
監査事務局総務課 電話03-5320-7017
ホームページhttp://www.kansa.metro.tokyo.jp/10sochi/29sochi_1.html 

ページの先頭へ戻る