ここから本文です。

平成29(2017)年7月31日更新

東京発「ヘルプマーク」が全国共通マークに!

24年から東京都が作成、配布している「ヘルプマーク」が、JIS(日本工業規格)の案内用図記号に登録されました。

ヘルプマークとは?

ロゴ

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮が必要なことが外見からは分からない方がいます。
そうした方が困った時に、周囲の人に支援や配慮を必要としていることを知らせることができるマークです。

このマークを着けている方を見かけたら

  • 電車・バス等で席をお譲り下さい
  • 駅や商業施設等で、声を掛けるなどの配慮をお願いします
  • 災害時は、安全に避難するための支援をお願いします

※ヘルプマークは都営地下鉄各駅、都立病院等で配布しています。
※都は引き続き、区市町村や民間企業等と連携し、普及啓発に取り組んでいきます。詳細はホームページをご覧ください。

お問い合わせ
福祉保健局障害者施策推進部 電話03-5320-4147
ホームページ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

ページの先頭へ戻る