ここから本文です。

平成30(2018)年1月1日更新

明けましておめでとうございます。

写真

新年の、凛(りん)とした清々(すがすが)しい空気に触れますと、東京の多彩な魅力が改めて思い起こされます。きれいな空気と水、先進的な街並みや美しい自然、安全・安心な都市空間に、伝統と革新が交差する深みのある文化。世界に誇るさまざまな顔を持つ東京を、さらなる成熟都市へと高めていくことが、都知事である私の使命であります。
今年は、平昌2018オリンピック・パラリンピック、サッカーワールドカップロシア大会が開催される、国際的なスポーツイヤーであります。その先にいよいよ、東京・日本に迎えるラグビーワールドカップ2019TM、そして、東京2020オリンピック・パラリンピックを、都民の皆様と大いに盛り上げ、成功へと導きたいと思います。
この世界的な両大会の成功を跳躍台として、明るい未来への成長を続ける東京を実現するため、都市の活力の源である「人」に焦点を当てた政策を進めてまいります。例えば、就任以来最も力を注いできた待機児童対策については、引き続き知恵を絞って、保育サービスの場の整備や、その質の向上などを図ってまいります。また、超高齢社会において、誰もが安心して暮らし、生涯現役で活躍できる東京を目指し、分野横断的な検討も開始いたしました。女性のさらなる活躍推進、段差のないまちづくり、東京の未来を担う人材育成なども、重要な課題であります。
人生100年時代と言われる中、都民の皆様が、それぞれのライフステージで目一杯輝くことのできる東京を実現し、その成果を一人一人に感じていただけるよう、一心一意、都政に邁進(まいしん)してまいります。
また、今年は、「江戸」が「東京」となって150年の節目となります。この記念すべき「東京150年」を都民の皆様と共に祝い、江戸から連なる伝統、文化、技術といった東京の奥深い魅力を、広く国内外に発信する1年ともしてまいりたいと思います。
新たな年が、皆様にとって幸多き素晴らしい年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

平成三十年 元日

写真
サイン
写真
  東京都知事 小池百合子

 

ページの先頭へ戻る