ここから本文です。

平成30年(2018年)1月31日更新

ロゴ

世界の海の生き物とふれあう
葛西臨海水族園(江戸川区)


マグロ類が群泳する大水槽
こちらよりパソコン用壁紙をダウンロードできます。

まるで東京湾に浮かんでいるようなガラスドーム。今年で開園29年を迎える葛西臨海水族園では、国内や世界各地の海の生き物が私たちを迎えてくれる。
入口を下った先、「大洋の航海者」エリアにある2,200トンの大水槽では、約190匹のマグロ類が群泳し、左右にダイナミックに泳ぐ姿に目を奪われる。
「世界の海」エリアでは、熱帯地域から北極・南極の海まで、世界の海域ごとに生物が展示されており、ナーサリーフィッシュ(オーストラリア北部)など世界の水族園でここでしか見られない珍しい魚も。
日本最大級の規模を誇る「ペンギンの生態」エリアでは、フンボルトペンギンやフェアリーペンギンなど4種類のペンギンたちが愛らしく泳ぎ回る。1日2回、飼育員によるエサやりを観察することができ、食物を取り合う姿は自然界に生きる動物の姿そのもの。
また、当園ではサメやエイとのふれあいやスタッフによるガイドツアーなど、多彩なプログラムが実施されている。観察しているだけでは気付かない、何か新しい発見があるかもしれない。


ペンギンは陸上と水中のどちらからも観察できる

JR「葛西臨海公園」下車、徒歩5分。東京メトロ東西線「葛西駅」「西葛西駅」から都バス(葛西臨海公園行き)「葛西臨海公園」下車。開園時間9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)。水曜((祝日)(休日)の場合は翌日)・年末年始休園。一般700円、65歳以上350円、中学生250円。

東京都葛西臨海水族園 電話03-3869-5152
ホームページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ
生活文化局広報課 電話03-5388-3093

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.