ここから本文です。

平成30年(2018年)3月31日更新

おしえて!オリンピックパラリンピックロゴ

今回は、オリンピックのサッカーを紹介します。

1チーム11人で相手ゴールにボールを入れて得点を競うサッカーは、200以上の国と地域でプレーされ、世界中で広く楽しまれています。男子サッカーは1908年ロンドン大会から正式種目となりました。当初は、オリンピック憲章のアマチュア規定によってプロ選手の参加が認められませんでしたが、1984年ロサンゼルス大会から参加が認められ、男子サッカーの注目度が高まりました。23歳以下の出場資格が設けられ(オーバーエイジ枠として24歳以上は3選手まで参加可能)、世界の若手スター選手のお披露目・活躍の場となっています。
女子は1996年アトランタ大会からと歴史は浅いですが、年齢制限はなく世界における女子サッカーの普及・発展に大きく寄与しています。
ボールを操る足技、相手チームとの攻防戦など多くの見どころがあるサッカー。ゴールの瞬間は最も盛り上がる場面で、観客を熱狂させます。日本は男女ともに2012年ロンドン大会で好成績を収め、東京2020大会での活躍にも大きな期待が寄せられています。

期待に応え、全身全霊で東京2020大会に向かう

男子サッカーのU-21日本代表を率いる森保一(もりやすはじめ)監督は、東京2020大会への意気込みについて「日本人の良さを生かして、チームが組織として連係連動して攻守に関わるサッカーを目指しています。皆さんからの応援を力に変え、喜んでいただけるような結果を目指して、全身全霊でオリンピックに向かっていきます」と語っています。
女子サッカーのなでしこジャパン(日本女子代表)を率いる高倉麻子(たかくらあさこ)監督は「自国開催のオリンピックで、なでしこジャパンを応援して下さる全ての方々の期待に応えられるよう、ひたむきな、最後まで諦めない、そしてチーム全員の個性が輝くサッカーで頑張ります」と語っています。
大きな活躍が期待される日本代表チームを、皆さんぜひ注目して下さい。

森保監督の写真 高倉監督の写真
森保監督 高倉監督
写真提供 日本サッカー協会

 

お問い合わせ
オリンピック・パラリンピック準備局計画推進部 電話03-5320-7480

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.