ここから本文です。

平成30年(2018年)5月31日更新

学ぶ

視覚・聴覚障害者対象の講座・教室

視覚障害/(1)「音楽教室」6月15日(金曜)13時00分〜15時30分。(2)「教養講座」24日(日曜)13時30分〜16時00分。聴覚障害/(3)「文章教室」13日から7月4日までの毎週(水曜)18時30分〜21時00分。(4)「コミュニケーション教室」6月23日(土曜)13時30分〜16時00分。(5)「教養講座」〈昼の部〉8日(金曜)13時30分〜16時00分。〈夜の部〉7月5日(木曜)19時00分〜21時00分。いずれも東京都障害者福祉会館で((5)夜の部は三鷹駅前コミュニティセンター)。各日50人。事前申込不要。詳細はホームページで。
問い合わせ 教育庁生涯学習課 電話03-5320-6857、ファクス03-5388-1734

「シニアの起業」をテーマとする講演会・説明会

産業技術大学院大学(AIIT)は、「東京経済事情」、「経営戦略要論」など、AIITシニアスタートアッププログラムを8月に開講。これに先立ち、6月16日(土曜)13時00分、シニアの起業に関心のある方のための講演会と説明会を開催。申込等詳細はホームページ(外部サイトへリンク)で。
問い合わせ 同大学OPI企画運営係 電話03-3472-7833

都民向け環境学習講座「水のめぐり 東京の湧き水から考える水循環」

6月23日(土曜)9時30分、東久留米市市民プラザホール。落合川と南沢湧水群を散策し水と地形を学ぶ。橋本淳司(水ジャーナリスト)による流域から考える水の話、水のつながりを体感するワークショップなど。抽選で50人。申込/6月13日までにホームページ(外部サイトへリンク)かファクスに催し名・氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話・メールを書き、東京都環境公社(電話03-3644-8886)ファクス03-3699-1409へ。
問い合わせ 同公社か環境局環境政策課 電話03-5388-3464

夏休み自由研究おたすけ隊

「水道の歴史を学ぼう/水の実験をしよう」7月21日(土曜)・22日(日曜)・24日(火曜)10時30分、水道歴史館で。対象/小学3・4年。抽選で各日60人。申込/6月30日(消印)までに往復はがきに希望日(第2希望まで)・住所・氏名(ふりがな)・学年・学校名・電話・付添人数を書き、水道歴史館(〒113-0033文京区本郷2-7-1)電話03-5802-9040へ。詳細はホームページ(外部サイトへリンク)で。

高齢者・運転免許返納者向け自転車講習会

6月25日(月曜)13時30分、金町自動車教習所で。都内在住・在勤の運転免許を返納した方か65歳以上の方、抽選で50人。申込/6月11日(消印)までに申込書(ホームページで入手可)を郵送かファクスで〒163-8001東京都青少年・治安対策本部交通安全課(電話03-5388-3127)ファクス03-5388-1217へ。

都立学校公開講座

[申込]ホームページか往復はがきに講座名・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話を書き、各校へ。応募多数の場合抽選。受講料等必要。掲載校以外も有。
本所工業高校 電話03-3607-4500(〒125-0035葛飾区南水元4-21-1)「レーザー加工機でネームプレート(表札)&キーホルダー製作」6月30日(土曜)。締切/6月11日(消印)。
一橋高校 電話03-3862-6061(〒101-0031千代田区東神田1-12-13)「初級者のためのテニス教室」8月19日〜9月17日((日曜)(祝日)全5回)。締切/7月13日(消印)。
問い合わせ 各校か教育庁生涯学習課 電話03-5320-6893

お肉の親子教室「産地見学会」

7月27日(金曜)8時00分、都庁集合。バスで都内の畜産農家見学など。2,000円(昼食付)。小・中学生と保護者、抽選で15組30人。申込/6月20日(消印)までに往復はがきに代表者の住所・全員の氏名(ふりがな)・年齢・電話を書き、食肉市場(〒108-0075港区港南2-7-19)電話03-5479-0695へ。詳細はホームページで。

「外国人おもてなし語学ボランティア」育成講座(7・8・9月分)

語学力に応じ、おもてなし講座と語学講座(英語)のセットか、おもてなし講座のみを受講。セットコース:15コース各36人。おもてなしコース:15コース各60人。応募多数の場合抽選。健康プラザハイジアほかで。申込等詳細はホームページ(外部サイトへリンク)で。
問い合わせ 同事務局 電話03-6388-0114か生活文化局地域活動推進課 電話03-5388-3056

復興まちづくりシンポジウム「専門家と共に考える 復興準備編」

7月10日(火曜)14時00分、都庁大会議場で。500人。首都直下地震を想定し、避難生活が長期化した場合に生じる問題の解決策を識者らが紹介。手話通訳有。申込/6月29日までにホームページかファクスに氏名(ふりがな)・連絡先を書き、災害復興まちづくり支援機構シンポジウム実行委員会事務局 ファクス03-3353-9239へ。
問い合わせ 同事務局(東京司法書士会内)電話03-3353-9191か総務局防災管理課 電話03-5388-2587

消費生活講座「賢い消費者のススメ 消費者被害は、こう始まる」

7月9日(月曜)13時30分、東京ウィメンズプラザで。250人。講演と落語。講師/菊地幸夫(弁護士)ほか。申込/6月25日(消印)までにホームページかはがき、ファクスに講座名・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話・ファクスを書き、消費生活総合センター(〒162-0823新宿区神楽河岸1-1)電話03-3235-1157、ファクス03-3268-1505へ。

写真1
菊地幸夫(弁護士)

土木技術講習会「ICTを活用したインフラメンテナンスの将来像」

6月29日(金曜)13時50分、都庁大会議場で。50人。申込/6月18日(消印)までに往復はがきに催し名・住所・氏名(ふりがな)・電話を書き、土木技術支援・人材育成センター(〒136-0075江東区新砂1-9-15)電話03-5683-1500へ。詳細はホームページで。

都立駒込病院市民公開講座「わかりやすい抗がん剤治療」

7月14日(土曜)14時00分。抽選で150人。申込/6月22日(消印)までにホームページ(外部サイトへリンク)か往復はがきに講座名・代表者の住所・電話・全員の氏名(ふりがな)を書き、〒113-8677都立駒込病院(電話03-3823-2101)へ。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.