ここから本文です。

平成30年(2018年)8月31日更新

ロゴ

着物が大好き
1級着付け技能士 福元和見(ふくもとかずみ)さん(平成29年度受賞)

「人生の節目節目で、着物を着てほしい。一生の思い出になります」。着付けはもちろん、50点以上の帯結びの創作、着付け講師としても活躍するなど、豊富な知識と経験を持つ福元和見さん。
帯によって、豪華な柄は、柄が映えるよう折の少ないシンプルな結びに。乗り物に乗る時は、崩れにくいお太鼓系の結びなど。お客様のニーズや雰囲気もくみ取り着付けを行う。
プロ着付師育成のための検定制度の立ち上げにも携わるなど、業界の振興にも力を入れ、後進へは「着付けを通して、着物文化を学び、多くの人に広めてもらいたい」「試験やコンテストに挑戦し、勉強することで腕前がぐっと上がります」。自身も美容師の仕事と両立しながら数々のコンテストで入賞してきた。「技術を磨き、情熱をもってやり続け、楽しかったです」。指導した多くの生徒も入賞するなど、この経験が指導のノウハウにつながっている。
美容師、着付け講師、審査委員と多忙な日々を過ごすが、「とにかく着物が大好き」と福元さん。「着物は皆さまがお似合いになる。男性も女性も。品格、個性がでて素敵になります。着物を着る喜びを知ってもらい、日本にしかない大事な文化を後世に残していきたい」と和の美しさを笑顔で語ってくれた。

■東京マイスターWEBサイト http://www.meister-award.metro.tokyo.jp/

今月のマイスター 福元さんの写真
着付け教室では、着物を着て出かけるイベントも企画する。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.