ここから本文です。

平成30年(2018年)9月30日更新

10月、11月は「里親月間」です

※「ほっとファミリー」は養育家庭の愛称です。

 

親の病気や離婚、虐待などのさまざまな事情により、親と一緒に暮らすことのできない子供たちを、家庭に代わり公的に育てる仕組みが「社会的養護」です。社会的養護を必要とする子供たちは、乳児院や児童養護施設等のほか、「里親」宅で生活しており、東京都ではその普及に取り組んでいます。
「養育家庭」は、里親制度の中の一つで養子縁組を目的とせずに一定期間子供を育てる家庭です。この機会に養育家庭について理解を深めてみませんか。

養育家庭になるための主な要件

  • 児童の養育についての理解や熱意、児童に対する豊かな愛情を有すること
  • ‌養子縁組を目的としないこと
  • ‌経済的に困窮していない、かつ、世帯収入が生活保護基準以上であること
  • ‌配偶者がいない場合、成人の親族もしくは親族以外の同居者である補助者がいること(親族以外の同居者は、同居の継続性・安定性を十分に考慮する。特段の事情がある場合は、単身も可能)
  • ‌家族の構成に応じた適切な居住要件であること など

※短期間のみの養育を行う家庭も募集しています。
※子供の養育中は、東京都から養育費が支払われます。

養育家庭の体験発表会を開催

都内52会場で開催。養育家庭として子供を育てた方の体験や、そこで生活していた里子の方の話を聞くことができます。ぜひご参加下さい。申込等詳細は各児童相談所へ。

お問い合わせ
福祉保健局育成支援課 電話03-5320-4135
ホームページ http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/satooya/seido/hotfamily/

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.