ここから本文です。

平成30年(2018年)10月31日更新

ロゴ

心を尽くした味で、感動を届ける
日本料理人 鈴木良二(すずきりょうじ)さん(平成18年度受賞)

和やかで上質な空間に広がる、趣深い香り。耳を澄ませば、ことことこと、と柔らかい音の響きに包まれる。
数々の旅館や割烹で料理長を歴任し、現在は東京・銀座の割烹で総料理長を務める鈴木良二さん。
料理人になったのは、理科の実験に生き生きと取り組む鈴木さんの資質を認めた学生時代の恩師の勧めから。さまざまな食材や調理法に向き合う中、30代になると甘味の担当として重用されるように。以後、会席献立にふさわしい甘味の組み合わせについて研究を続けてきた。「新料理の考案は実験と似ている。百合根と水ようかんなど意外な組み合わせで、最高においしいデザートを生み出した瞬間の感動はたまらない」。たくましい探究心の根底には「人と違うものを作りたい」という信念がある。「一目見て、自分の料理だと分かってもらえる作品を常に目指してきた」。
「料理は常にお客さんと料理人、一対一の真剣勝負です」と鈴木さん。素材のおいしさを最大限に引き出した奥深い味で相手を驚かせたい。「感動を与えることができるのは自分だけ」と気持ちを引き締める。
後進の成長こそが自身の喜びであり、仕事を長く続ける秘訣と語る。「言葉に愛情を込めて相手に伝える」ことが、人を導く上で重要とも。鈴木さんの心を乗せた料理と言葉が、今日も届けられていく。

■東京マイスターWEBサイト

画像
「さまざまなお客さんとの出会いで人間力も磨くことができる」と鈴木さん。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.