ここから本文です。

平成30年(2018年)11月30日更新

東京2020大会時の交通混雑緩和に向けた取り組み
2020TDM推進プロジェクト

大会輸送影響度マップ(一般道路)イメージ(2020年7月31日(金曜日)7時00分~8時00分の例)

大会輸送影響度マップのイメージ画像

 

「2020TDM推進プロジェクト」では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の円滑な大会運営と経済活動の維持との両立に向け、交通混雑緩和のための取り組み(TDM:交通需要マネジメント)を進めています。
大会時に何も交通対策を行わない場合の、道路や鉄道への影響をまとめた「大会輸送影響度マップ」を作成しました。マップは、大会期間中の日別・時間帯別に、高速道路・一般道路・鉄道の、所要時間の変化や混雑度等を表わしています。
このマップを参考に大会期間中の仕事や生活への影響を確認いただき、混雑回避にご協力をお願いします。

プロジェクトに参画いただける企業を募集しています

参加企業に、大会時の混雑予測情報の提供や、セミナー・相談会の開催案内等を行っています。
申込等詳細はホームページで。

お問い合わせ
オリンピック・パラリンピック準備局輸送課 電話03-5320-7743
ホームページ 「2020TDM」

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.