ここから本文です。

平成30年(2018年)11月30日更新

一緒に盛り上げよう!
ホストシティTokyoプロジェクト(3)

東京都では、東京2020大会を「史上最高の大会」へと導くとともに、多彩な文化や優れた技術力など、東京が持つ都市としての魅力を一層高め、国内外に発信するため、「ホストシティTokyoプロジェクト」を展開しています。
今回は、ホストシティ(開催都市)として取り組む6分野の事業のうち、「復興・防災」の分野についてお伝えします。

復興・防災

「被災地の復興なくして、大会の成功はない」として被災地を支援し、国内外に復興の姿を示すこと、防災に関する知識等を広く共有することなど、さまざまな事業を展開しています。

スポーツを通じた被災地支援事業

スポーツの持つ力を活用し、東日本大震災で被災した方に夢や希望を持っていただくとともに、被災地復興を支援するため、スポーツを通じた被災地支援事業を実施しています。
青森から東京までをつなぐ1,000キロメートル縦断リレーの開催や、被災地と東京の子供たちのスポーツ交流、国際スポーツ大会の観戦招待、東京マラソン(10キロメートル)への高校生招待、トップアスリートの派遣などを行っています。

インフラツアーによる東京の防災力・災害対応力の発信

東京の優れたインフラ施設を世界にアピールするため、海外の技術者や政府関係者等を対象とするインフラツアーを実施しています。
これまでに、東京都水門管理センターや神田川・環状七号線地下調節池、警視庁交通管制センターなどで実施しており、今後も、国際会議の開催などにあわせてツアーを行っていく予定です。

お問い合わせ
政策企画局調整部 電話03-5388-2240
ホームページ https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/cross-efforts/host-city-tokyo/

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.