ここから本文です。

平成31年(2019年)2月28日更新

平成31年度予算案

東京2020大会を推進力とし、東京が成熟都市として新たな進化を遂げ、成長を生み続けられるよう、未来に向けた道筋をつける予算

予算の編成に当たって

知事の写真
東京都知事 小池百合子

本年は、平成の時代が終わりを告げ、次なる時代の幕開けとなる年です。
新しい元号の下で産声を上げる新生児たちが成人する頃には、待機児童、介護離職、孤独死、交通渋滞、現在我々が直面する課題を象徴的に表すこれらの言葉が「過去のもの」と言われるよう、都政を進化させていく。こうした決意を胸に、東京、日本の未来への道筋をつけ、これから生まれてくる子供たちが歩む未来を切り拓(ひら)く予算を創り上げるよう、予算の編成に臨みました。
わが国の活力の源泉となるのは「人」であります。
「人」の持つ無限の可能性を、苦難に打ち勝つ「都市」の力へと昇華させ、東京、日本の確かな成長へと繋(つな)げていく。このことが首都東京の責任であります。
だからこそ、この難局を大胆に切り拓き、未来に向けた道筋を描く「政策」と、その実行力の基(もとい)となる「予算」に、より一層の磨きをかけていかなければなりません。
こうした想いから、都議会各会派の皆様や、区市町村の代表、各種団体の皆様からのご意見、ご要望、都民の皆様からのご提案に加え、新たに大学研究者の皆様からのご提案を募り、知事査定の場で議論を尽くし、東京の「知」を未来に繋げる予算案を練り上げてまいりました。
こうして編成した平成31年度予算案は「東京2020大会を推進力とし、東京が成熟都市として新たな進化を遂げ、成長を生み続けられるよう、未来に向けた道筋をつける予算」と位置付けました。
気候変動等に対する「都市力の強化」、東京、日本の持続的成長に不可欠な「稼ぐ力の強化」、そして、都市の活力の源泉である「『人』と『人』とを繋ぐ」、この三点を軸に、「セーフ シティ」「ダイバーシティ」「スマート シティ」の3つのシティの実現に向けた歩みを、力強く進めてまいります。
この予算案に盛り込んだ一つ一つの施策を梃子(てこ)に、東京、日本が持続的成長を遂げられるよう、都民の皆様の理解・共感を頂き、皆様と手を携えながら、力強く、歩みを進めていきたいと考えております。

キャラクターの画像
メリーちゃん ハリーくん

平成31年度予算の主要事項

「セーフ シティの実現」「ダイバーシティの実現」「スマート シティの実現」「東京2020大会の成功に向けた取り組み」「多摩・島しょの振興」「最先端技術の活用」

平成31年度予算案の全体像

平成31年度予算案の主な事業

東京都予算案を分かりやすく解説した動画を公開しています

QRコードの画像

予算案が5分で分かる! 「東京都予算案まるわかりブック」

都庁(案内コーナー・都民情報ルーム)、都税事務所で配布。ホームページからもダウンロードできます。

お問い合わせ
財務局財政課 電話03-5388-2669
ホームページ http://www.zaimu.metro.tokyo.jp/zaisei

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.