ここから本文です。

平成31年(2019年)2月28日更新

「『3つのシティ』の実現に向けた政策の強化(2019年度)
2020年に向けた実行プラン」を取りまとめました

都は、2016年12月、2020年度までの4カ年の実施計画「2020年に向けた実行プラン」を策定しました。
現在、実行プランに掲げる「3つのシティ」を実現し、「新しい東京」を創り上げていくための取り組みを全力で進めています。

3つのシティ

  • セーフ シティ
    もっと安全、もっと安心、もっと元気な首都・東京
  • ダイバーシティ
    誰もがいきいきと生活できる、活躍できる都市・東京
  • スマート シティ
    世界に開かれた、環境先進都市、国際金融・経済都市・東京

新しい東京

  1. 誰もが安心して暮らし、希望と活力を持てる東京
  2. 成長を生み続けるサステイナブル(持続可能)な東京
  3. 日本の成長エンジンとして世界の中で輝く東京

政策の強化(2019年度)

実行プランでは、施策の実施、進行管理・評価、改善・見直しの「PDCA」サイクルを策定段階から組み込み、毎年度、政策目標の新規設定や見直しなどを行い、政策の強化を図っています。
PDCAサイクルの「A」(Action)に当たるのが、「政策の強化」です。

政策目標数

今回の強化により576に増

実行プラン策定時 502
前年度強化時 546

  • 政策の強化を進めるための方針である「重点政策方針」に掲げる「人」に着目した戦略
  • これまでの実績や目標達成に向けた取り組み・課題を示した事業実施状況レビュー(2018年9月)の結果
  • 国際金融・特区活用等の戦略的な政策課題や東京2020大会の成功に向けた課題への対応
  • 社会情勢の変化や都民ニーズなど、喫緊の課題に対応

強化した政策例 「人」に着目した政策を重点的に展開

地震や気候変動がもたらす豪雨等の自然災害への対応力を強化するなど、都民の安全・安心を守る

【豪雨対策】

浸水予想区域図の改定

<新規目標>
14区域で改定(2020年度)

激甚化する豪雨の傾向を踏まえ、従前の浸水予想区域図(全14区域)を、想定し得る最大規模の降雨時の浸水箇所を明示したものに改定

【土砂災害対策】

土砂災害警戒区域等の指定(約15,000カ所完了)

 

<強化した目標>
都内全域2019年度

島しょ部 2018年度
都内全域 2019年度前半
多発する集中豪雨を踏まえ、目標年次を前倒し

誰もがウエルネスで、「人」と「人」とのつながりの中で力を最大限に発揮できるまち・東京の実現

【高齢者が安心して暮らせる社会】

パンフレット「知って安心認知症」を活用した認知症に関する正しい知識の普及啓発

<新規目標>
都内全域(2020年度)

急速な高齢化に伴う認知症の人の増加を見据え、認知症の疑いを簡単に確認できるチェックリストや相談窓口等を掲載したパンフレットを活用した普及啓発を推進

【誰もが活躍できるまち】

働き方改革の推進

<強化した目標>
働き方改革宣言企業5,000社(2020年度)

働き方改革宣言企業6,000社(2020年度)
働き方改革のより一層の推進に向けて、目標値を上方修正

東京が成熟都市として進化し、持続可能な成長を実現するための「稼ぐ力」の強化

【国際金融・経済都市】

都による金融系外国企業誘致数

<強化した目標>
40社(2020年度)

50社(2020年度)
新設する金融プロモーション組織との連携などにより誘致活動を強化

 

ベンチャーの創出・育成の支援

<新規目標>
2,000件(2020年度)

都内経済の活性化の担い手として期待されるベンチャーの創出・育成をより一層支援

都は、東京2020大会の成功および「3つのシティ」の確実な実現に向け、さらに積極的に政策を展開していきます

「『3つのシティ』の実現に向けた政策の強化(2019年度)2020年に向けた実行プラン」冊子(400円)を都民情報ルーム(都庁第一庁舎3階)で販売しています。ホームページからもダウンロードできます。

お問い合わせ
政策企画局計画部 電話03-5388-2131
ホームページ https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.