ここから本文です。

平成31年(2019年)2月28日更新

一緒に盛り上げよう!
ホストシティTokyoプロジェクト(4)

東京都では、東京2020大会を「史上最高の大会」へと導くとともに、多彩な文化や優れた技術力など、東京が持つ都市としての魅力を一層高め、国内外に発信するため、「ホストシティTokyoプロジェクト」を展開しています。
今回は、ホストシティ(開催都市)として取り組む6分野の事業のうち、「環境」の分野についてお伝えします。

環境

東京2020大会と連動し、世界をリードするスマートエネルギー都市を目指したさまざまな事業に取り組んでいます。

選手村地区エネルギー事業

選手村では、東京2020大会後のまちづくりにおいて、新技術の活用により、災害時の自立性の確保、快適性とエコな暮らしの両立など、環境先進都市のモデルとなるまちの実現を目指しています。
特に水素エネルギーの活用については、実用段階としては日本初となる、パイプラインによる街区への水素供給を実施するなど、低炭素社会の先駆けとなる取り組みを進めています。
ホームページ http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/sensyumura/energy/

東京ゼロカーボン4デイズ in 2020

CO2を排出しない「ゼロエミッション東京」を目指す取り組みの一つとして、東京2020大会の開会式と閉会式の合計4日間、都内で排出されるCO2を「カーボンオフセット」によりゼロにします。
カーボンオフセットとは、事業活動等におけるCO2等の排出について、自らの取り組みのみでは削減し切れない量を他の事業者の取り組み等による削減量で埋め合わせるという考え方です。都内事業者と協力し、環境負荷を減らしていきます。
ホームページ http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/large_scale/zc4d2020/index.html

イメージ画像
東京2020大会後の選手村(イメージ)
(c)晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業特定建築者

 

お問い合わせ
政策企画局調整部 電話03-5388-2240
ホームページ https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/cross-efforts/host-city-tokyo/

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.