トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 平成31年 令和元年(2019年) > 広報東京都令和元年5月号 > ゼロエミッションビークルの普及拡大に向けた取り組みを強化します

ここから本文です。

平成31年(2019年)4月30日更新

ゼロエミッションビークルの普及拡大に向けた取り組みを強化します

東京都は、CO2を排出しない環境先進都市「ゼロエミッション東京」の実現に向け、2030年までに都内の乗用車の新車販売におけるゼロエミッションビークルの割合を5割まで引き上げることを目指しています。
このため、ゼロエミッションビークル等の購入に対する補助事業を今年度から一部拡充して実施します。

※ゼロエミッションビークル(ZEV)とは、走行時に二酸化炭素等の排出ガスを出さない電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)のこと。

  補助対象 対象者    補助額
電気自動車等普及促進事業 電気自動車(EV)
プラグインハイブリッド         
自動車(PHV)
個人

事業者
EV30万円(事業者は25万円)
※詳細はホームページ(外部サイトへリンク)
PHV30万円(事業者は20万円)
電動バイク普及促進事業 電動バイク 本体価格のうち同種同格のガソリン車両との差額から国補助額を除いた額(上限有)
※詳細はホームページ(外部サイトへリンク)
燃料電池自動車導入促進事業 燃料電池自動車(FCV) 国の補助金制度で定める額の2分の1(上限104万円)
※詳細はホームページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ
クール・ネット東京 電話 03-5990-5068
ホームページ https://www.tokyo-co2down.jp/

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.