ここから本文です。

令和元年(2019年)9月30日更新

ロゴ

秋色に彩られた丘陵を訪ねて
野山北(のやまきた)・六道山公園(ろくどうやまこうえん)(武蔵村山市・瑞穂町)

里山民家の写真
里山民家の開園は9時00分~16時30分(3月~9月は17時00分)
こちらよりパソコン用壁紙をダウンロードできます。

立川駅から北西へ40分ほどバスに揺られると、静かな街並みの中に豊かな緑が姿を現す。東西約3キロメートルにわたる都立野山北・六道山公園は、狭山丘陵の西端に位置し、その面積は東京ドームの約56倍に及ぶ。
広大な園内には、アスレチック遊具を揃えた冒険の森、日本の原風景を楽しめる里山民家など、大人から子供まで満喫できるさまざまなレジャーエリアがある。また、4つの散策路も設けられており、それぞれ30分~45分程度で園内を巡ることができる。インフォメーションセンターで地図を入手し出発したい。
今回は、山側を尾根伝いに歩く「山コース」を選択。標識に沿って階段を含む緩やかな山道を30分ほど歩くと、狭山丘陵を一望できる六道山展望台に到着する。レンガ造りのレトロな展望台は、瑞穂町立文化の森・六道山公園内にあり、頂上からは新宿や奥多摩をはじめ、天気が良ければ富士山も望むことができる。
再びコースに戻り、「里山民家」の方向に山道を下ると、収穫の頃を迎えた田んぼや、かやぶき屋根の民家が現れる。実在した江戸時代の民家を復元した母屋の中は、囲炉裏(いろり)の炎が心地良く、時間がゆっくりと流れるような不思議な感覚を味わえる。
都心から気軽にアクセスできるこの場所で、秋景色を堪能してみてはいかがだろう。

展望台の写真
六道山展望台

都立野山北・六道山公園インフォメーションセンターへは、JR「立川」駅から立川バス「箱根ヶ崎駅」「三ツ藤住宅」行きに乗り「峰」下車、徒歩約15分。

[インフォメーションセンター(公園管理所)]
電話 042-531-2325
8時30分~17時30分。年末年始休館。
ホームページ(外部サイトへリンク) 

お問い合わせ
生活文化局広報課
電話 03-5388-3093

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.