ここから本文です。

令和元年(2019年)10月31日更新

ロゴ

紅葉色の散歩道を行く
はけの道・武蔵野公園(小金井市・府中市)

紅葉の写真
野川沿いの紅葉
こちらよりパソコン用壁紙をダウンロードできます。

武蔵小金井駅南口から小金井街道を5分ほど歩いたところに、「はけの道」と書かれた緑色の標識がある。「はけ」とは、大昔に多摩川の流れによって形成された国分寺崖線(がいせん)下の窪地のこと。この場所から野川の二枚橋に至る約2キロメートルの道は「はけの道」と呼ばれ、豊かな自然が残る散歩道として知られている。
標識に従って進むと、木々の中に静かにたたずむ「はけの森美術館」が現れる。ここでは、小金井市ゆかりの洋画家である中村研一の作品を中心とした所蔵作品展のほか、企画展や講演会などが開催されている。敷地内には、中村研一の旧居を活用したカフェが併設されており、小金井産の季節の野菜を使った食事やデザートなどを楽しめる。またカフェの前には、湧水を囲むように庭が広がり、趣深い雰囲気を作り出している。
はけの道をしばらく進み、「ムジナ坂」と呼ばれる坂の前を通り過ぎると、武蔵野公園に入る。武蔵野公園は、園の北側を野川が横断し、水と木々の調和を感じさせる癒しの空間。川沿いにはハナミズキや桜、紅葉が植えられ、これからの季節は赤や黄色の景色も楽しめる。
都会の喧騒を離れたのどかな空気と、豊かな自然に彩られた季節の風景が、ここ小金井の地に広がっている。

美術の森の写真
「はけの森美術館」敷地内の「美術の森」(元年9月撮影)

はけの森美術館へは、JR「武蔵小金井」駅下車、徒歩約15分。

[小金井市立はけの森美術館]
電話 042-384-9800。10時00分~17時00分。月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間休館。所蔵作品展は一般200円、小中学生100円。企画展(今回は12月15日まで)はその都度設定。
はけの森美術館ホームページ(外部サイトへリンク)

[都立武蔵野公園サービスセンター]
電話 042-361-6861。8時30分~17時30分。年末年始休館。
武蔵野公園ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ
生活文化局広報課
電話 03-5388-3093

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.