トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 平成28(2016)年 > 広報東京都平成28年3月号 > WEB広報東京都[平成28年3月/東日本大震災から5年を迎えます]

ここから本文です。

平成28(2016)年3月1日更新

WEB広報東京都[平成28年3月/東日本大震災から5年を迎えます]

災害はいつ起こるかわかりません。被害を最小限に抑えるためには、日ごろの備えが大切です。
いざという時のために、災害時に必要な情報を確認しておきましょう。
また、もしも外出中や勤務中に災害が発生したら、むやみに移動を開始せず、安全な場所に留まりましょう。

徒歩帰宅の際には「災害時帰宅支援ステーション」が利用できます

大規模な地震等が発生し、交通機関が運行を停止すると、徒歩で帰宅せざるを得なくなることがあります。
こうした場合には、「災害時帰宅支援ステーション」のステッカーがあるコンビニエンスストアやファミリーレストランのほか、ガソリンスタンドや都立学校などで、次の支援が受けられます。

  • 画像(1)水道水の提供
  • (2)トイレの提供
  • (3)帰宅支援情報の提供
  • (4)一時的な休憩場所の提供

ホームページhttp://www.9tokenshi-bousai.jp/(外部サイトへリンク)

家族と話し合って災害時の連絡手段の複数準備を

  • 災害用伝言ダイヤル(171)

画像

  • 災害用伝言板(携帯電話各社・web171)
    毎月1日・15日と3月は7日~13日に体験できます。

画像

  • SNS(TwitterやFacebookなど)
    災害時に投稿して自分の状況を知らせる。

画像

  • J-anpi(安否情報まとめて検索)
    電話番号か氏名で、安否情報を一括検索。

画像

問い合わせ先

総務局防災管理課
電話番号:03-5388-2453
ホームページ:http://www.bousai.metro.tokyo.jp/
防災Twitter:@tokyo_bousai(外部サイトへリンク)

「防災」についての都提供テレビ番組の放送予定

「すけっち3月9日(水曜)(テレビ東京20時10分~20時14分)

岩手県・宮城県・福島県からのメッセージ

東日本大震災から5年となります。東京都の皆さまからは多大なるご支援をいただき、心より御礼申し上げます。
岩手・宮城・福島の三県は、それぞれの県民が一丸となって復興に取り組んでおります。
四季折々の風景や名所旧跡などが、皆さまのお越しをお待ちしています。ぜひ、復興を目指して歩む三県の「今」を体感して下さい。また、都内で三県を体感できる場所として、アンテナショップもあります。
なお、生産・流通・消費の各段階で放射性物質検査を行い、生産物の安全性を確認しています。安心してお買い求め下さい。

画像

岩手県三陸鉄道

画像

宮城県蔵王

画像

福島県鶴ヶ城

三県の観光情報はこちら いわての旅(外部サイトへリンク)みやぎ観光ナビ(外部サイトへリンク)ふくしまの旅(外部サイトへリンク)

問い合わせ先

総務局被災地支援課
電話番号:03-5388-2328
ホームページ:http://www.soumu.metro.tokyo.jp/17hisaichi/hp/index.html

ページの先頭へ戻る