ここから本文です。

平成28(2016)年4月1日更新

WEB広報東京都[平成28年4月/東京のオアシス]

人と場所をつなぐ驚きと発見 ファーレ立川アート(立川市)

写真

排気口の機能をもつ作品

ファーレ立川は、JR立川駅から北に5分ほどのところにあるデパート、ホテル、オフィスビルが立ち並ぶ街。この街で、36カ国92人のアーティストによる109の作品との出会いがある。
40mを超えるものから膝の高さのものまで、さまざまな作品の多くが、排気口、ベンチ、サイン、車止め、通路等々建物や街の機能をもつ。そして、今では世界的に著名になっている人たちの多様な考えが、森にすむ命の鼓動のように作品として点在している。
の作品も設置されてから20年もたつと、傷や汚れ、色あせがあるものも出て来る。しかし、「まち全体が美術館」に取り組む立川市では、まちぐるみで修繕、清掃などの作業を行い、作品を生き生きとよみがえらせた。

々の作品に説明板は付けらていないが、触れたり、座ったりしながら直接アートを身近に感じ、探すことができる。街のそこここで、アートがひっそりと、あるいは楽しく私たちの五感に語り掛けている。そんな街を体験しませんか。

JR「立川」駅、多摩モノレール「立川北」駅下車

問い合わせ
活文化局広報課 電話03-5388-3093

写真

オープンスペースに展開する作品と多摩モノレール
壁紙マークマークをクリックしてパソコン用壁紙をダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る