トップページ > 都政情報 >とちょうダイアリー > これまでの都政レポート > 都政レポート/2019年 > 8月 > 第101回全国高等学校野球選手権大会出場校知事表敬訪問

ここから本文です。

都政レポート  2019年8月6日  生活文化局

第101回全国高等学校野球選手権大会出場校知事表敬訪問

7月31日、都庁で、第101回全国高等学校野球選手権大会出場校の選手が、小池都知事を表敬訪問しました。
訪問したのは、東東京代表の関東第一高等学校(以下、関東一高)(3年ぶり8回目)、西東京代表の國學院大學久我山高等学校(以下、國學院久我山)(28年ぶり3回目)の選手、監督、野球部長、校長ら、あわせて48人です。

各校の代表がそれぞれ挨拶し、関東一高の渋谷主将は「(このメンバーは)初めて甲子園に行く。全力プレーで甲子園でまず一勝したい」、國學院久我山の中澤主将は「大勢の方々に応援され、支えられた。おかげで自分たちはこうして野球をすることができる。東京の他の高校の思いも背負って甲子園で頑張っていきたい」と抱負を述べました。

これを受けて小池都知事は、「関東一高らしいていねいな試合運び、それぞれの選手の持ち味を十分に生かして勝ち抜き、特に決勝ではわずかなチャンスも逃さない集中力と粘り強い守備で勝利を掴んだ。投手の谷選手、完封おめでとう。國學院久我山高校は、28年ぶり3回目、(甲子園出場を)楽しみにしていることだろう。決勝は、拮抗した展開となり、最後に粘り勝ちした。この気持ちを甲子園でも発揮してほしい。令和初、101回目の甲子園出場をお祝いする。都民が後ろから応援しているのを忘れず、野球に打ち込める環境を作ってきた関係者の皆さんに感謝して、いつもの練習、いつもの試合通りに全力でのびのび戦って、勝利を勝ち取ってほしい」と述べました。

関東一高は第5日第1試合、國學院久我山は第3日第3試合に登場します。

表敬訪問の様子
表敬訪問の様子

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.