トップページ > 都政情報 >とちょうダイアリー > これまでの都政レポート > 都政レポート/2019年 > 8月 > 「みんなでラジオ体操プロジェクト」キックオフイベント

ここから本文です。

都政レポート  2019年8月5日  オリンピック・パラリンピック準備局

「みんなでラジオ体操プロジェクト」キックオフイベント

東京都は、「ラジオ体操でニッポンを一つに!!」をコンセプトに、東京2020大会の開催期間に当たる7月24日から9月6日までを重点期間と位置づけ、誰もが知っているラジオ体操を活用した「みんなでラジオ体操プロジェクト」を実施しています。その初日となる7月24日に、小池都知事を始め、東京都スポーツ推進企業社員、区市町村職員等が集まり、全国ラジオ体操連盟の講師のワンポイントレッスンを受けながら、ラジオ体操をするキックオフイベントが行われました。
当日は、青森から東京まで、スポーツの力で復興を支援する被災地をつなぐリレー「未来(あした)への道 1000キロメートル縦断リレー2019」のグランドスタート式と中継がつながり、ゲストランナーの高橋尚子さんや官野一彦さんに小池知事がエールを送ったあと、青森会場の人々とともにラジオ体操で体を動かしました。小池知事は、「本日はちょうど東京2020オリンピックの1年前。日本で育ったほとんどの人が、勝手に体が動いてしまうくらいおなじみのラジオ体操が、国民の心を一つにするムーブメントにつながっていくことを期待している。また、広くラジオ体操の実施を呼びかけるため、今年度はスマートフォン用のラジオ体操アプリを提供する。ぜひ活用して健康増進に役立ててほしい」と挨拶しました。

ラジオ体操の様子
スポーツ推進大使ゆりーとも一緒に

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.