トップページ > 都政情報 >とちょうダイアリー > これまでの都政レポート > 都政レポート/2019年 > 8月 > 児童虐待を防止するためのLINE相談「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」の開設

ここから本文です。

都政レポート  2019年8月5日  福祉保健局

児童虐待を防止するためのLINE相談「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」の開設

都は、8月1日に、児童虐待を防止するためのLINE相談「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」を開設しました。
昨年11月に期間限定で、児童虐待防止の体制を作る全庁的な取組の一つとしてLINE相談窓口設置を実施したところ、多くの相談が寄せられたことを受け、このたび、本格実施を開始しました。
利用できるのは、都内で暮らす子育てに悩みを抱える保護者と、親子関係で悩む18歳未満の子供たちです。相談対応時間は、平日は9時00分から21時00分まで、土曜、日曜、祝日は9時00分から17時00分まで。相談には、臨床心理士などの専門の相談員が応じます。

福祉保健局の担当者は、「子育て家庭を支えていく基本をしっかりと作っていくことが大切であるとして、本年4月に条例を施行した。都などの行政機関が取り組むのはもちろんのこと、一人一人が子供を見守る温かいまなざしを持つことが大事。都として、社会全体で児童虐待を防止していくという普及啓発、周知活動にしっかりと取り組んでいきたい。子育てに悩みを持たない親御さんはいないと思う」と話し、「どうぞ、どんなささいな、『小さな悩み』でも構わないので、気軽に相談してほしい」と呼びかけました。
LINEの担当者はSNSを活用した相談窓口設置について、「総務省の調べによると、10代から20代に使われているツールは電話よりもSNSの方が圧倒的に長い、というデータがある。20代30代の若い親たちにとってもハードルが低く、気軽に相談できるのでは」と話しました。

相談対応の様子

「小さな悩みも気軽に相談してほしい」と開設された

LINEのサンプル画面

LINEのサンプル画面

 

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.