ここから本文です。

都政レポート  2019年9月6日  政策企画局,戦略政策情報推進本部,産業労働局

「TOKYO Data Highway」基本戦略の策定

都は8月29日、5Gネットワークの早期構築を目指して「TOKYO Data Highway基本戦略」を策定し、世界最速のモバイルインターネット網の建設に着手すると発表しました。
小池知事は、「優れたインフラは都市の繁栄を支え、都市間競争の決め手となる。東京1964大会では新幹線や高速道路など、目に見えるハードの道を整備した。東京2020大会のレガシーとなりうるのは、21世紀の基幹インフラである目に見えない『電波の道』ではないか。そのために次世代移動通信システム5Gを早期に構築し、電波の道『TOKYO Data Highway』を整備していく」と述べました。
宮坂参与は、「日本の人口の8割がインターネットを利用する現代、情報通信産業は一番大きなビジネス。モバイルインターネットは都市の重要なインフラであると政策転換をして、通信ネットワークの進化に合わせて常に最新のインターネット環境を維持していくことが大事だ」と語りました。

具体的には、各種都有施設や都道、公園、バス停などの都が保有するインフラ資産等の開放や、利用手続の簡素化などで、通信キャリアによる基地局設置を強力に後押しします。さらに、五輪会場周辺や西新宿の都庁周辺などに5G重点整備エリアを設定し、都自ら教育や医療、防災などを中心とした5G施策を展開していきます。
今後は、都と通信キャリア等が連携する仕組みを構築し、適切な支援を行うことで、5Gの取組を加速していくとしています。

知事の写真
5Gについて説明する知事

知事と参与の写真
知事と宮坂参与(右)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.