トップページ > 都政情報 >とちょうダイアリー > これまでの都政レポート > 都政レポート/2019年 > 11月 > 暑さ対策等の検討状況及びお台場海浜公園における水質・水温調査結果(東京2020組織委員会発表)

ここから本文です。

都政レポート  2019年11月22日  オリンピック・パラリンピック準備局

暑さ対策等の検討状況及びお台場海浜公園における水質・水温調査結果(東京2020組織委員会発表)

11月15日、東京2020組織委員会は、暑さ対策等の検討状況及びお台場海浜公園における水質・水温調査結果を発表しました。
組織委員会は、都、国、IOC等の関係各所と連携して、観客、大会ボランティアを含む大会スタッフ、アスリート、競技役員やメディアなどを対象とした暑さ対策の検討を重ねており、2019年夏のテストイベント等を通して、日除けテントの設営、大型冷風機の送風、ミスト噴射、暑さ対策グッズの配布、降雪機の利用などの暑さ対策を試行し、その結果、競技スケジュールの再検討や、日射遮蔽のための追加策、飲料の供給、熱中症患者発生時の運用方法などの課題が明らかになりました。
一方、お台場海浜公園における水質・水温調査の結果、調査期間(2019年8月25日から9月6日)の大腸菌や水温等の計測データが公表され、大腸菌類は降雨がない期間はほぼ基準内にとどまり、台風の影響による降雨の数日後に大腸菌が増え、3日以上晴天時が続くと基準内まで回復する傾向が示されました。
今後組織委員会は、大会本番の暑さ対策として、選手の冷却用に氷1,360トンを調達するほか、日除けテントの増設、仮設給水栓増設、ペットボトルや水筒の持込容認、ボランティアへのアイスクリームや暑さ対策グッズの配布等の対策を検討し、お台場海浜公園については上げ下ろし可能な三重スクリーンを設置し、水質悪化や臭気等の原因分析及び適切な水質と水温を確保する方法を検討していくとしています。

記者会見の様子の写真1

記者会見のモニター画面の写真1

記者会見の様子

記者会見のモニター画面の写真2

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.