トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 平成30年(2018年) > 広報東京都平成30年3月号 > 平成30年度予算案 > 安全・安心でにぎわいにあふれる都市「セーフ シティ」の実現

ここから本文です。

平成30年(2018年)2月28日更新

「新しい東京」の実現に向けた主な事業
※括弧内は29年度予算額を表します
※都民の皆さんからの提案により構築した事業には、〈都民〉と表記しています

安全・安心でにぎわいにあふれる都市 「セーフ シティ」の実現

無電柱化の推進 288億円(259億円)

技術開発やコスト削減を図りつつ、区市町村道を含め、無電柱化を強力に推進!

〈拡充〉無電柱化の推進

都市防災機能の強化、良好な都市景観の創出等のために、既存道路の無電柱化を推進

〈拡充〉区市町村無電柱化補助

対象を43区市に倍増し、区市町村道の無電柱化をより一層推進

〈新規〉都営住宅の外周道路等の無電柱化

災害時における「避難場所」の安全性を高め、避難経路や緊急車両の通行機能を確保

〈新規〉土地区画整理事業助成における無電柱化

組合等が施行する区画整理事業への助成において、無電柱化に係る加算を新設

電柱のある風景写真 無電柱化後の風景写真
Before After

災害に強いまちづくり 2,865億円(2,687億円)

ハード・ソフト両面から都民の安全・安心を確保!

木造住宅密集地域の不燃化、建築物の耐震化 1,010億円

〈拡充〉住宅の耐震化

昭和56年以前に建築された住宅を対象に、耐震診断および耐震改修費用等を助成

水害に強いまちづくり 1,498億円

〈拡充〉中小河川、下水道の整備

護岸、調整池等の整備による治水対策や、下水道施設などの整備等を推進

災害対応力の強化 357億円

〈都民〉災害時の活用など多様な課題を解決するための「自転車整備」支援事業

自転車の点検整備の推進、安全利用についての普及啓発等の取り組みを支援

〈拡充〉女性視点の防災ブック

液体ミルクや日常備蓄、避難所での防犯対策等の普及啓発を推進

救急活動体制の充実、地域コミュニティの活性化等 145億円(129億円)

命を確実に守る環境づくりや、地域の活性化を推進!

救急活動体制の充実 18億円

東京2020大会までに「出動から現場到着までの時間7分以内」の達成を目指します

〈拡充〉救急隊の増強

救急隊を6隊増強し、体制を強化

〈拡充〉救急相談センター事業

病気やケガの時、救急車を呼ぶか迷った際の相談窓口(#7119)により、需要を抑制

〈新規〉救急需要予測システムの構築

救急隊の効率的な運用と早期に救急搬送できる体制を確立

安全・安心な暮らしの実現 60億円

〈新規〉統合機動部隊(仮称)の創設

大規模テロ災害等に対する指揮機能を強化し、救出救助などの専門活動部隊を災害種別に応じて編成するとともに、指揮統制車の整備等を実施

地域コミュニティの活性化 67億円

〈都民〉空き家の利活用マッチング体制整備事業

アドバイザー派遣など、空き家を貸したい人と借りたい人のマッチング体制の整備を支援

〈都民〉空き家の緑化で地域を彩る!貸し庭支援事業

空き家の「庭」を家庭菜園やガーデニングなどの場として活用を支援

お問い合わせ
財務局財政課 電話03-5388-2669
ホームページ http://www.zaimu.metro.tokyo.jp/zaisei/yosan/h30.html

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.