トップページ > 都政情報 > 広報 > WEB広報東京都 > バックナンバー > 平成28年(2016年) > 広報東京都平成28年4月号 > WEB広報東京都[平成28年4月/監査により事務の改善を求めました]

ここから本文です。

平成28(2016)年4月1日更新

WEB広報東京都[平成28年4月/監査により事務の改善を求めました]

監査委員は、都の行財政が正しく無駄なく運営されているか監査し、問題点を指摘して改善を求めています。

行政監査

今回は、「庁舎および都民利用施設における都民サービス」をテーマとして監査しました。指摘事項等は35件でした。

主な事例

都立公園や海上公園において、車椅子等での通行が可能なバリアフリールートの設定や案内を行っていない公園があったことから、高齢者や障害者等の利便性・安全性向上のため、バリアフリールートの促進に向けた検討を行うよう求めました。

工事監査

都が26年度に実施した工事のうち1,688件について、設計・施工など技術面から監査しました。指摘事項等は37件、指摘金額は約9,223万円でした。

主な事例

都市整備局の中水道管撤去等の工事では、クレーンのつり荷の下に作業員が立ち入っており、つり荷の落下による作業員の労働災害事故につながりかねない大変危険な状況が見られましたので、受注者を適切に指導・監督するよう求めました。

財政援助団体等監査

都が補助等の財政援助を行っている団体のうち165団体を対象として、補助等の目的に沿って事業を行っているかなどを監査しました。指摘事項等は58件、指摘金額は約2億7,295万円でした。

主な事例

東京都障害者総合スポーツセンターの排気設備工事では、前年度に更新したばかりの排気ファンを誤って交換していました。その結果、約83万円の無駄な支出が生じていました。

問い合わせ先

監査事務局総務課
電話番号:03-5320-7017
ホームページ:http://www.kansa.metro.tokyo.jp/

ページの先頭へ戻る