ここから本文です。

平成28年(2016年)5月1日更新

WEB広報東京都[平成28年5月/東京のオアシス]

よみがえる自然豊かな河川 旧中川に沿って(江戸川区)

写真

昭和5年から50年代まで活躍した旧小松川閘門

の上の地下鉄の駅・東大島駅を下りる。小松川出口から右手、季節の広場を抜けると、小高い丘の大島小松川公園「風の広場」がある。
々に包まれた広場を歩いていくと、ヨーロッパ中世の城塞(じょうさい)のような建造物に出会う。旧小松川閘門(こうもん)の遺構で、水位の異なる荒川と旧中川の水面を調整して、船の往来ができるようにする施設であったという。今はその任務を終え、埋められて上部だけが残された。
場をさらに南に進むと視界が開け、ゆったりとした荒川が見渡せる。改修事業で昭和に造られた人工の河川とは思えない大きさだ。
ここから新たな閘門「荒川ロックゲート」を見て、荒川河畔を進むのもいいが、中川大橋辺りから河畔に下りて川歩きをしてみよう。向こう岸の江東区側も、船番所跡から小名木川が続くなど魅力的だが、旧中川に沿って北上する。

旧中川は年中水位が一定で、穏やかな水面に羽を休める水鳥の姿など、のどかで自然豊かである。この水辺も人の手でつくり出されたというが、歌川広重の名所江戸百景にも取り上げられた情緒を実感できる。

都営新宿線「東大島」駅下車

問い合わせ
活文化局広報課 電話03-5388-3093

写真

ふれあい橋手前から東京スカイツリーを望む
壁紙マークマークをクリックしてパソコン用壁紙をダウンロードできます。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.