ここから本文です。

平成29(2017)年1月1日更新

東京マイスター

内面から美しく。
美容師 枝折繁(しおりしげる)さん(平成27年度受賞)

「美容はトータルコーディネートです」と、枝折繁さん。田園調布の美容室で、ヘアメイクやネイルをはじめとした、個性と時代に合った幅広い美容を提供する。
熊本で生まれ、美容師である兄の影響で、福岡の美容専門学校に入学。卒業後、美容の中心地東京でその道を極めることを決意し、あこがれの美容師に弟子入り志望の手紙を送り、神楽坂の美容室でアシスタントとして働くことに。日中の勤務に加え、夜は銀座の支店で勤務し、人一倍多くの経験を積んだ。その結果、「10年修行する覚悟でいた」という枝折さんだが、6年で独立することが出来た。
自身の経験から、美容師を目指す若者には、さぼらずに練習をすることの他、「笑顔でいること」「友達を持つこと」「人に優しくすること」を挙げる。また、美容の本質は、カットやパーマで美しくするだけでなく、「元気をつけて帰ってもらうこと」といい、内面から美しくなってもらえるよう、日々お客様に接している。
そんな枝折さんが最近力を入れているのはまつげエクステンション。アップの角度やまつげの先のふわっとした質感など、つけまつげでは出ない目の張りが、顔の表情を華やかにする。「まつげエクステが、1日をわくわく過ごせるきっかけになれば」と枝折さん。まつげエクステとともに、お客様に美と元気を提供し続けていく。

写真
「美容師として信頼されるためには、まず自分がおしゃれでいることが大切」という枝折さん。

ページの先頭へ戻る