ここから本文です。

令和元年(2019年)6月30日更新

学ぶ

太陽エネルギーセミナー

7月20日(土曜日)14時30分、都庁都民ホールで。抽選で200人。余剰電力の買い取り期間終了後、住宅用太陽光発電の活用方法について学ぶ。申込/7月12日までにホームページ(外部サイトへリンク)かクール・ネット東京 電話 03-5990-5066へ。

人権問題都民講座「仕事 働くことと差別の問題を考える」

7月27日(土曜日)14時00分、東京都人権プラザで。抽選で80人。職業差別を題材に、佐川光晴(作家)がと場で働いた経験を交えて語る。申込/7月19日までにホームページ(外部サイトへリンク)か電話、ファクスで同プラザ 電話 03-6722-0123、ファクス 03-6722-0084へ。

配偶者暴力(DV)防止講演会「これもDV?!不機嫌という名の暴力」

9月28日(土曜日)13時30分、東京ウィメンズプラザで。150人。講師/高山直子(カウンセラー)ほか。申込/9月18日(消印)までにホームページかはがき、ファクスで、氏名(ふりがな)・性別・職業・電話・メール・託児希望(6カ月以上の未就学児)は子供の氏名(ふりがな)・年齢・性別を書き、東京ウィメンズプラザ(〒150-0001渋谷区神宮前5-53-67)電話 03-5467-1980、ファクス 03-5467-1977へ。

消費生活総合センター 消費者問題マスター講座

9月~12月(全13回)(1) 14時00分、多摩消費生活センターで。100人。(2) 19時00分、消費生活総合センターで。120人。都内在住・在勤・在学で9回以上受講でき、受講経験がない方。申込/8月2日(消印)までにホームページかはがき、ファクスに住所(都外在住者は勤務先・学校の区市町村名)・氏名(ふりがな)・年代・電話・職業・応募動機を書き、(1) 多摩消費生活センター(〒190-0023立川市柴崎町2-15-19)電話 042-522-5119、ファクス 042-527-0764(2) 消費生活総合センター(〒162-0823新宿区神楽河岸1-1)電話 03-3235-1157、ファクス 03-3268-1505へ。託児有。

都立学校公開講座

[申込]ホームページか往復はがきに講座名・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話を書き、各校へ。応募多数の場合抽選。受講料等必要。掲載校以外も有。
清瀬特別支援学校 電話 042-494-0511(〒204-0022清瀬市松山3-1-97)「ボランティア養成講座『知的障害児・者のコミュニケーション支援方法を学ぶ』」9月14日・10月26日・11月16日(土曜日・全3回)。締切/7月31日(消印)。
田無工業高校 電話 042-464-2225(〒188-0013西東京市向台町1-9-1)「銅版折り鶴の製作」8月3日(土曜日)。締切/7月12日(消印)。
問い合わせ 各校か教育庁生涯学習課 電話 03-5320-6893

視覚・聴覚障害者対象の講座・教室

視覚障害/(1) 「音楽教室」7月19日(金曜日)13時00分~15時30分。(2) 「教養講座」28日(日曜日)13時30分~16時00分。聴覚障害/(3) 「文章教室」10日から8月7日までの毎水曜日18時30分~21時00分。(4) 「コミュニケーション教室」7月27日(土曜日)13時30分~16時00分。(5) 「教養講座〈昼の部〉」12日(金曜日)13時30分~16時00分。いずれも東京都障害者福祉会館で。各日50人。事前申込不要。詳細はホームページで。
問い合わせ 教育庁生涯学習課 電話 03-5320-6857、ファクス 03-5388-1734

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2019 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.